鳥用品ショップ
キクスイ
楽天デリバリー
季節特集(自動)
スマートLife
BlueBajou~わが家の愛鳥記録~(HP)は⇒ コチラ
ぼたんぶろ(楽天ブログ)は⇒ コチラ
 
※2004年7月~2006年6月
※2006年6月~2012年11月

<--年--月--日>
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<2014年11月28日>
こんなはずではなかった。


お久しぶりです。

8月から始めた仕事にもようやく慣れ、

しばらくぶりにブログも更新しようと考えていたところでした。

ボタンズはみんな元気ですと報告するつもりでしたが・・・

突然つらいご報告をすることになってしまいました。



リラ、本日午前10時01分に病院にて息を引き取りました。




今朝ボタンズ部屋を見に行くと、ケージ内に血が飛び散り

弱々しくうずくまるリラがいました。

ですがリラの体には足に少し血がついているだけで

どこから出血しているのか初めはわかりませんでした。

よくよく探すと翼に自咬によると思われる出血の跡を発見。


そしてすぐに病院に行ったのですが、体温が下がっていて

先生もすぐには手が出せず・・・

保温室で体温が上がるのを待っている間に急変しました。

自発呼吸が止まり、すぐに酸素吸入と心臓マッサージ。

そして注射(強心剤でしょうか)もしてその後20分にもわたって

懸命に心臓マッサージをして頂きましたが・・・

リラは戻ってきてはくれませんでした。


先生は出血はきっかけで原因ではない事が推測できると言っていました。

というのも、リラが息を引き取った後にレントゲンと血液採取をしました。

レントゲン画像からは心拡大が見られ肝臓のあたりも大きくなっていました。

血液からは肝機能障害や低血糖などが疑われる数値が。

それに加え自咬の傷は浅いのに、血が飛び散るほど出るのもおかしい。

体の中に異常があって血が止まりづらい状態にあったのではないか。

ようは、生活習慣病もしくはその他の病気を抱えていたのではと。

突然に容態が急変したことも含め、経験からこういった場合には

開腹してみると大概原因となるものが出てくるとのことでした。



リラからサインは出ていました。

10月中旬からゴハンをきちんと食べているのに少しづつ

体重が落ちてきているのを変に思っていました。

それと実は2、3日前にも出血しており、その時も出血場所が

わからずリラもケロッとしていたので様子をみていたところでした。

そんな感じで今週末には病院に行こうと思っていました。。

今思うと、今まで自咬をしたことがなかったリラが自咬をしていたのは

体の中の異変にストレスを感じての行動だったのかもと。。

早く対応してあげなかったことを悔やんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・

こんな時になにを詳細に報告してるのかとも思いつつ、

皆さんに役立つ情報になればと書きました。


先生がおっしゃっていました。

人と暮らす鳥たちには生活習慣病がつきもので、

いかにどうコントロールしてあげるか。

スパルタで食事管理すれば健康を保てるかもしれないが、

毛引きをする子などが出てくる。

丁度いいところで管理してあげるのはなかなか難しいことだよ、と。


病院ではリラが息を引き取った後、先生や看護師さんがリラの体を

優しくキレイに拭いてくださり羽を乾かすためにドライヤーもしてくれました。

その時リラの顔が・・・死んでしまっているのにすごく可愛く見えて愛おしくて。


最後に先週の日曜日に撮ったリラの写真をペタリ。

20141128_02.jpg
ジンパパやソラママと水浴び後、ご機嫌で体をお手入れ中(*^_^*)

20141128_01.jpg

これがリラの最後の写真となりました。
ソラママにずっと恋焦がれていたリラ。
妹や弟が生まれた時、ビックリするくらい優しく接していたリラ。
わが家の誰よりもいつも目がキラキラしていたリラ。
私の肩でうたた寝しながらクピッと甘えて鳴いてくれたリラ。


長文失礼しました。
今日はこれにて。

関連記事

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お悔やみ申し上げます

何という事でしょうか。
リラ君の訃報がまだ信じられません。写真ではあんなに元気そうだったのに・・・。

体の小さなインコの健康管理は、異変の早期発見。そのためには日々の観察が必要なのだと改めて教えていただきました。
最近は9羽に増えて体重を量るのが億劫になっていたところだったので、反省しました。明日から改善しなければ!!!

私も今までに何度かボタンインコの死に立ち会って来ましたが、最期の時にそばで飼い主に看取ってもらえる事が、その子の最高の幸せだと思っています。
リラ君もとても幸せだったと思います。



ぼたんぶろのファンです

ハルさん
はじめまして。リラちゃんのこと、お悔やみ申し上げます。お辛い時にたくさんの情報ありがとうございます。おめめがキラキラなリラちゃんに、私たち夫婦もいつも癒してもらっていました。ボタンズちゃんたちは、写真の表情からみんな、とても幸せそうです。これからも、ハルさんと、ボタンズちゃんたちと、綺麗な花々、楽しいコメント、拝見させていただきたいと思います。
キラキラおめめのリラちゃんへ
先に天国にいった子たちと楽しく遊んだり飛び回ってね。そして、うちの子たちともお友達になってね。
(しず=コザクラ。はな=ブルボ)

お悔やみ申し上げます

突然のことで、言葉を失ってしまいました。
すみません・・・読んでいて、涙がこぼれてきます。
リラちゃんのお悔やみ申し上げます。

小さな動物の健康管理は、とてもたいへんですね。
セキセイインコを何羽も見送っていますが、最近では健康だと過信しすぎて、体重管理も、肩に乗せるだけの感覚で、ほとんど測ってないような。
改めて、飼い主の使命を考えなおすことができました。

きれいな羽根のリラちゃん、ハルさんに最期を看取ってもらえてよかったね。

ご冥福をお祈りします。

あと一日待って欲しかったですね。

早期発見出来ても事情ですぐに病院に行けないことは多々あるし、命のリミットは人間には見極められないとはいえ悔しい気持ちでいっぱいだと思います。
いつもキュートなリラちゃん、安らかに。

ハルさん、今は時間薬しかないと思うけど自分を責めないでね。

ハルさん、こんばんわ!
お久しぶりでございます。ぐぅううう…
読みながら涙が出て来ました(´༎ຶД༎ຶ`) ほんとうに??
リラちゃん元気なふりをしてたのかしら?
鳥さんてしんどくても敵に悟られないようにするって
きいたことあるから。
鳥さんも生活習慣病になるのですね。
雛に優しくしてあげるリラちゃん、ママの事が好きだったリラちゃん、
かわいいかわいいリラちゃん大好きだよ。
でもねリラちゃんはねずっとみんなの近くに居ると思うよ^^
ハルさんの悲しみが早く癒えますように。

残念です

小鳥達からのシグナルはなかなか分からないですね。
でもリラは幸せに旅立てたと思います。


心よりお悔やみ申し上げます。

悲しいですね

はじめまして。
リラちゃん残念ですね。
朝までハルさんに会うために頑張っていたんだと思います。
本当に鳥達は、体調悪いのを隠して、かわいいお顔でいるから
後から、後悔が湧き出てきますよね。
私も11月3日に最愛の子(ボタンインコ)を19歳7ヶ月で亡くしました。
老衰と思われますが、今でもいろんな後悔が出てきます。
年齢的にも数年前から覚悟をしていてもこんな状態ですから
まだまだ一緒にいてくれるであろうリラちゃんを突然亡くすのは、辛いと思います。
他の子の為にも、頑張ってください。

お悔やみ申し上げます

突然のことで信じられません。
1週間前までこんなに元気そうに見えるのに。
本当にすごく綺麗なボタンですよね・・・
内臓疾患だと外見からはわからないですよね。
鳥さん達は体の不調を隠そうとするしなかなか気付きにくいし。
でも最期を最愛のママに看取ってもらえたことはリラちゃんには幸せだったと思います。
今頃虹の橋で仲間たちと再開し、
ママや残った仲間たちとの再会をのんびり待ってくれると思います。
あまり気落ちなさらないように。

ハルさん、こんばんは。
さっきからコメントを書こうと思えば思うほど、悲しくて涙ばっかり出てきます。

祖母の家に行くと必ずハルさんちのボタンズ部屋を見上げて、今日も元気かな〜?なんて、心の中でお話していました。

悔しいな・・・。
私がもっとハルさんと連絡取り合ってて、早く病院に連れて行ってあげてたらって、、、。
病院に行くのはハルさんとじゃないと余計リラ坊くんは不安がっちゃったかもしれないけど、私には何もできなかったかもしれないけど、でも、悔やまれますね。
またお目めキラキラのリラ坊くんに会いたかったです(T ^ T)

ソラママのところにいつもいたリラ坊くん、きっとソラママもジンパパも寂しいと思うけど、ハルさんちに生まれられて、このファミリーは絶対幸せだった!!
きっと先輩ボタンたちに可愛がってもらいながら、お空から、ソラママ、ジンパパや、ハルママ、ハル旦那さんパパを見守ってくれるはず。
リラくん、私もずっと忘れないよ!!
ありがとう!!

お悔やみ申し上げます

ハルさん初めまして。
以前にほんブログ村ボタンインコ部門にエントリーしていた者です。

ハルさんの撮るボタンズはみんな綺麗で可愛くて、羽毛のひとつひとつが写真なのに掴めそうな感じで、どうしたらこんな写真が撮れるのかなって羨望の眼差しで見させて頂いてました。

我が家の鳥さんも今年まさかの自咬で出血と吐き戻しで、病院に行くと肝臓が悪いと毛引きすると言われて、穏やかに過ごしていて元気そうにみえてたけど、実際は病氣が進行していってたのに自咬するまで気付いてやれなかった自責の念、虹の橋へ渡ってしまうなんて信じられませんでした…

ブログ辞めてから、ハルさんのブログの可愛いボタンズや綺麗なお花の写真を見てブログって良いなって思い、再開を決めたきっかけを頂きました♪
リラちゃんが虹の橋の袂へ旅立った日は我が家のボタンインコの3歳のお誕生日です。

リラちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます…

お久し振りです。

・・・なんと言葉をかけていいのか・・・
心よりお悔やみ申し上げます。

ハルさん、ご自分を責めないでくださいね。
リラちゃんの思い出とともに、時間が優しく過ぎてくれますように・・・

大丈夫?

ハルさん、大丈夫ですか?

寒さも厳しくなってきましたね。 インフルエンザも流行っているとか・・・
ハルさんも、ボタンズちゃん達も、体調を崩さぬよう暖かくしてお過ごし下さいね。

こんにちは^^

鳥ちゃん飼っているといろいろありますね。
私ももう何羽も亡くなりました。
でも、どの子も私のなかでは生きています^^
一緒にいて楽しかったことたくさんありました。
素敵な出会い、かけがえのない日常。

リラちゃん、ハルさんのことお空からみてるかな?
一緒に過ごせて楽しかったって言っていますね^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitle アクセス数 sidetitle
sidetitle ブログ内を検索 sidetitle
sidetitle プロフィール sidetitle

ハル@管理人

管理人:ハル
夫と6羽のボタンインコと暮らしています。動物と接することと、花を育てることが好きです。
あと、お酒も好き(w´ω`w)
エスニックカレーは食べるのも作るのも好きです。
どうぞよろしく♪
 
↓↓↓ ボタンズ ↓↓↓
 
ジンジャー(Ginger) 
【誕生】2003年12月頃
【羽色】ブルー
【特長】愛妻ソラが大好きでしかたない。ボタンズの中で一番のビビリだけど、普段は落ち着きがあって優しく子育ても上手。

 カップル 
ソラ(Sora) 
【誕生】2004年4月下旬頃
【羽色】ブルー
【特長】私が初めて雛から育てた子。くりくりおめめの美人さん。天真爛漫(…すぎる)。不満があると「ぶぅ~~」と鳴く。
 
凪(Nagi) 
【誕生】2005年4月下旬頃
【羽色】モーブ
【特長】シックな装いのイケメンくん。海と共にショップからお迎え。大親友の海と愛妻ダリアに先立たれてしまったが、元気に暮らしている。
 
リラ(Lira) 
【誕生】2005年9月29日
【羽色】ブルー
【特長】ジンジャー&ソラの子。パートナーはいないが、雛がやってくるととても愛情深く接する姿がジンパパ似。いつも目が輝いている『キラキラボーイ』。
 
イプ(Ipu) 
【誕生】2007年4月9日
【羽色】ブルー
【特長】ジンジャー&ソラの子。仲良しだった弟ノアに先立たれてしまったが、今はホノをパートナーに選び元気に暮らしている。(…ホノとは血縁関係があるため、お卵は×)

 カップル 
ホノ(Hono) 
【誕生】2007年4月21日
【羽色】パステルバイオレット
【特長】凪&ダリアから唯一孵った子。体格が良く、人懐っこさもありひょうきんな性格。凪パパとイプ嬢を取り合い、勝った。
 
※虹の橋で待ち合わせしてる子たちのプロフィールは作成中です。
sidetitle リンク sidetitle
sidetitle カレンダー sidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle 最新コメント sidetitle
sidetitle 月別アーカイブ sidetitle
sidetitle カテゴリ sidetitle
sidetitle ランキング sidetitle
sidetitle 使用カメラ sidetitle

特にこだわりはないのだけど、もう随分長くキャノンのデジ一眼を使ってます。上位機種を使っていた時期もありますが、めんどくさがりの私にはKissシリーズが調度いい!年々性能も上がってるし♪あ゛~EOS Kiss X7が出てるのですね~(いいなぁ。。)

 
鳥部屋は時期や時間によって光量不足になるので、外部フラッシュで天井バウンス撮影をします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。